Intel Xeon E7-2880 v2
Intel Core i5-5675C
ビデオカード1を選択
ビデオカード2を選択
Select disk 1
Select disk 2

Intel Xeon E7-2880 v2 vs Intel Core i5-5675C

総合評点
star star star star star
発売日
Q1/2014
発売日
Q2/2015
総合評点
star star star star star
違い
考慮すべき理由
Intel Xeon E7-2880 v2
バグを報告
  • より多くのコア
    15 left arrow 4
    2倍以上のスレッド
考慮すべき理由
Intel Core i5-5675C
バグを報告
  • より高いクロック速度
    3.10 GHz left arrow 2.50 GHz
    周り 19% より良いクロック速度
  • より高いターボクロック速度
    3.60 GHz left arrow 3.10 GHz
    周り 14 % より良いオーバークロッククロック速度
  • ワットあたりのパフォーマンス
    65 W left arrow 130 W
    だいたい 0.5 ワットあたりのパフォーマンスが数分の1
パフォーマンステスト
実際のテストとベンチマーク Intel Xeon E7-2880 v2 vs Intel Core i5-5675C
仕様
技術仕様の完全なリスト
Intel Xeon E7-2880 v2 Intel Xeon E7-2880 v2
Intel Core i5-5675C Intel Core i5-5675C
CPUの世代とファミリー

プロセッサIntel Xeon E7-2880 v2とIntel Core i5-5675Cの比較は、モデル世代と基本仕様の違いから始まります。モデルの目的(サーバーやワークステーション、コンピュータ、またはノートパソコン用)、CPUモデルのコード名とその世代、前のモデル、および特定のプロセッサグループに関連するファミリー。この比較により、パフォーマンスの要件に応じて最適なプロセッサを判断できます。

  • 名前
    Intel Xeon E7-2880 v2 left arrow Intel Core i5-5675C
  • セグメント
    Desktop / Server left arrow Desktop / Server
  • 家族
    Intel Xeon E7 left arrow Intel Core i5
  • 世代
    4 left arrow 5
  • 製品コレクション
    Intel Xeon E7 v2 left arrow Intel Core i 5000
CPUコアとベース周波数

この情報セクションでプロセッサIntel Xeon E7-2880 v2とIntel Core i5-5675Cを比較すると、ベースクロック周波数、コア数、スレッド数に関するパフォーマンスの違いがわかります。モデルのオーバークロック可能性とハイパースレッディングのサポートに注意してください。これは、大量のデータセットを処理する際に重要です。

  • 周波数
    2.50 GHz left arrow 3.10 GHz
  • コアの数
    15 left arrow 4
  • ターボ(1コア)
    3.10 GHz left arrow 3.60 GHz
  • スレッド数
    30 left arrow 4
  • ハイパースレッディング
    Yes left arrow No
  • オーバークロック
    No left arrow Yes
  • コアアーキテクチャ
    normal left arrow normal
内蔵グラフィックス

プロセッサに組み込まれたグラフィックスは、オプションであり、すべてのモデルには含まれていません。したがって、iGPUの有無に注意し、これらの機能が全体的なパフォーマンス評価に影響を与えないことを確認してください。プロセッサIntel Xeon E7-2880 v2とIntel Core i5-5675Cの比較で、比較対象のモデルのいずれかに統合グラフィックカードがない場合は、次の情報を調べるだけで済みます。

  • GPU名
    no iGPU left arrow Intel Iris Pro Graphics 6200
  • GPU周波数
    left arrow 0.30 GHz
  • GPU(ターボ)
    No turbo left arrow 1.10 GHz
  • 実行ユニット
    left arrow 48
  • シェーダー
    left arrow 384
  • 最大 GPUメモリ
    -- left arrow 32 GB
  • 最大 ディスプレイ
    left arrow 3
  • 世代
    left arrow 8
  • DirectXバージョン
    left arrow 12
  • リソグラフィー
    left arrow 14 nm
  • 発売日
    left arrow Q2/2015
ハードウェアコーデックサポート

CPU Intel Xeon E7-2880 v2およびCPU Intel Core i5-5675Cのパフォーマンス比較でハードウェアコーデックのサポートを検討してください。ハードウェアアクセラレーションは、処理されたデータを音声やビデオファイルに変換するのに役立ちます。実際、このサポートの有無はモデルのパワーに影響しません。

  • h265 / HEVC (8ビット)
    No left arrow No
  • h265 / HEVC (10ビット)
    No left arrow No
  • h264
    No left arrow Decode / Encode
  • VP9
    No left arrow No
  • VP8
    No left arrow Decode
  • AV1
    No left arrow No
  • AVC
    No left arrow Decode / Encode
  • VC-1
    No left arrow Decode
  • JPEG
    No left arrow Decode
メモリ&PCIe

プロセッサIntel Xeon E7-2880 v2とIntel Core i5-5675Cのパフォーマンス比較では、サポートされるメモリ仕様とPCIeがゲーム、レンダリング、その他のプロフェッショナルアプリケーションでのモデルの全体的なパフォーマンスに大きな影響を与えます。これらの仕様に注意を払ってください。より高度なDDRメモリスタンダード(現在はバージョン5)、最新のPCIeバージョン(バージョン5が最新)、高いクロック速度のRAMと互換性があるCPUが勝者となります。

  • メモリタイプ
    DDR3-1600 left arrow DDR3-1600
  • ECC
    Yes left arrow No
  • 最大メモリーチャネル数
    4 left arrow 2
  • PCIE リビジョン
    left arrow 3.0
  • PCIE レーンの最大数
    left arrow 16
暗号化

Intel Xeon E7-2880 v2 と Intel Core i5-5675C のプロセッサを比較する場合、DMI のサポートはデータ転送速度に直接影響するため、重要な要素となります。DMI のバージョンが高いか、チャネル数が多い場合、パフォーマンスに優位性があります。

  • AES-NI
    Yes left arrow Yes
温度管理

Intel Xeon E7-2880 v2とIntel Core i5-5675Cのプロセッサを比較する際には、プロセッサの冷却システムに注意することが重要です。良好な冷却システムは、プロセッサの安定動作を保証し、過熱を防止し、性能を向上させます。最高のプロセッサは、通常、より効率的な冷却システムを備えているため、高い性能に影響する要因の1つです。

  • TDP (PL1)
    130 W left arrow 65 W
技術的な詳細

プロセッサーIntel Xeon E7-2880 v2とIntel Core i5-5675Cの技術仕様を比較する際には、パフォーマンスと効率に影響を与えるいくつかの重要な要因を考慮することが重要です。まず、リリース日付に注目してください。新しいモデルのほうが一般的に進んでおり、性能が向上している場合があります。次に、L2およびL3キャッシュのサイズを確認し、これがプロセッサのデータ処理および取得の速度に直接影響することに注意してください。さらに、製造プロセス技術を確認することが重要です。ナノメートル値が小さいほど、技術が進歩しており、性能が向上している可能性があります。これらすべての要因を考慮して、どのプロセッサを選択するかを決定する必要があります。

  • 命令セット(ISA)
    x86-64 (64 bit) left arrow x86-64 (64 bit)
  • 仮想化
    VT-x, VT-x EPT, VT-d left arrow VT-x, VT-x EPT, VT-d
  • ISA拡張機能
    SSE4.1, SSE4.2, AVX left arrow SSE4.1, SSE4.2, AVX2
  • L3-キャッシュ
    38.00 MB left arrow 4.00 MB
  • 建築
    Ivy Bridge EX left arrow Broadwell S
  • リソグラフィー
    22 nm left arrow 14 nm
  • 対応ソケット
    LGA 2011 left arrow LGA 1150
  • 発売日
    Q1/2014 left arrow Q2/2015
使用条件

Intel Xeon E7-2880 v2とIntel Core i5-5675Cプロセッサーの比較の最後に、これらのモデルがインストールされているワークステーション、ゲームコンピューター、およびノートパソコンのリストが表示されます。誤りがある場合は、メールでお知らせください。このページを適切に更新します。

  • で使われる
    Unknown left arrow Unknown
コメント 0
コメントを残す
最新の比較